直火用耐熱皿瓦(溝あり) 大 /TAINETSU GAWARA(ditch)

型番: KT-005

4,400 

(4,752  税込)
在庫あり
亀谷窯業(有)

"直火用耐熱皿瓦(溝あり) 大 /TAINETSU GAWARA(ditch) " の最低購入数は 1 です.

受注生産品となります。発送まで1~4週間かかる場合もございますので、納期につきましてはお問い合わせくださいませ

 

《色》 黒

《サイズ・重量》大 295×300×50mm(厚み15mm)2.5㎏

        

  『直火用瓦食器』の特徴

1、国産土鍋用粘土を使用した直火に耐える瓦食器

2、出雲地域で採れる来待石、石見地域で採れる長石天然石材からなる天然釉薬を使用し、焦げ付きを低減

3、食品、添加物等の規格基準を満たした安全な「加熱調理用器具」


お肉や野菜をじんわり焼き上げ素材のうまみを引き立てます。

瓦は割れる素材です。ご使用の際はやさしく、丁寧にお取り扱い下さい。

また、破損した場合は怪我のないよう十分にご注意下さい。

 

【耐熱瓦の使用について

 

《熱源》

ガスコンロ、カセットコンロの他、電子レンジ、オーブンもお使いになれます。

IHはご使用出来ません。

カセットコンロを使用される場合は、ボンベ部分を瓦で覆わないでください。ボンベ部分が過度に熱せられると爆発の危険性があります。ご注意下さい。

 

《加熱》

弱火で3~5分かけてゆっくり瓦を加熱し、瓦全体が熱を持ち始めたら中火に切り替えて下さい。

充分瓦が熱くなった後は、弱火で調理して下さい(瓦の中心と外側の温度の急激な差は瓦の割れの原因になります)

加熱された瓦は大変高温になりますので、素手で触らないで下さい。

 

《お手入れ》

調理後は充分熱が冷めた後、アルミタワシ等で汚れを落として下さい。

擦っても釉薬は落ちませんのでご安心下さい。

ご使用後はよく乾燥させて下さい。

 

《調理》

肉・魚・野菜など様々な食材の調理にお使い頂けます。
 

 

【瓦食器および耐熱瓦の商品について】

 

 

*通常の瓦と同じ焼成温度1350度で製造しているこだわりの商品です。

 

*職人の手作りによる完全受注生産となります。

ご注文を頂いてから発送までしばらくお時間を頂くことがあります。(商品がご用意出来るまで目安は約1~4週間ほどとなります)

ご了承下さい。

 

*粘土の質、釉薬の具合、釜の温度により個性が出るため、形、色合い少しずつ異なります。
 

※厚生省告示第370号の食品、添加物等の規格基準に記載された鉛・カドミウムの溶出試験を行い、溶出量が基準値以下を確認済みです。

 
ロード中...